ブーログ › 豊田市の住宅リフォーム ヤマハナのブログ『ありがとう』 › 商品情報 › びっくリング加熱でカレーもチャーハンもおいしく調理♫
2017年01月28日

びっくリング加熱でカレーもチャーハンもおいしく調理♫

今回は三菱のIHについてご紹介します!

先日とあるお客様が、約10年ほど前に取り付けた
IHクッキングヒーターの調子が悪くなってきており、
片方の点火部分が反応しなくなったので取り替えたい・・・
ということで来店されました。

現在は日立製の商品をお使いとのことですが、
最新機種はどのようなものがあるのか知りたいということでしたので
各メーカーの特徴をご紹介したところ、
三菱の『対流煮込み加熱』『フライパン鍋肌加熱』
機能を気に入られ、三菱のIHに決められました。

今回の決め手はIHのお手入れのしやすさもありながら、
ガスのような調理ができるというところでした。


そもそも、ガスとIHでは加熱方法が大きく異なります。

ガスは鍋底からの直接的な加熱に加え、炎により空気が暖められて
熱となり、鍋と食材を丸ごと包み込んで加熱
するので
鍋の中の熱は大きく対流を起こします。

IHは磁力線で鍋自体を発熱させ、熱された鍋底が鍋と食材を
加熱
するので、鍋の中の熱は鍋底を中心に小さく対流します。
なので、鍋肌を触っても熱くないんですね。

煮込み料理や鍋肌を使った料理になると、
この加熱方法の違いが表れてくるので、
ガスの方がカレーやシチュー、チャーハンなどの料理には
適していると言われることが多いです。

でも、やっぱりバーナーやゴトクがなく
掃除がしやすいのでIHがいい・・・号泣
そんな方にお勧めなのが、三菱IHだけの機能、
『対流煮込み加熱』と『フライパン鍋肌加熱』なんです!

どうしてIHなのにガスのような対流や鍋肌の過熱をするのか。
それはコイルに大きな違いがあったんです!

左がびっくリングコイル(P)、右が従来のコイルです。
見て分かるように、コイルの形状が全く違います。
コイルを5分割し、自動で5ヶ所のコイルの加熱と停止を繰り返すことで、交互対流を起こすのです。

※三菱HPより抜粋

鍋肌調理の場合は外側コイルを8割、内側コイルを2割という火力配分にすることで鍋肌まで上手に加熱してくれます。

※三菱HPより抜粋
これならホットケーキなども焼きむらなく焼くこともできますね♪

さらに、このびっくリングコイル(P)は、
使う鍋のサイズに合わせて鍋が乗っている部分だけを
加熱してくれるので、省エネにもなります。

※三菱HPより抜粋


本当に、いろいろ考えて工夫されているんですねびっくり



IHも昔に比べると使い勝手がかなり良くなっています。
IH取替えのご相談も随時受け付けておりますので、
気になった方はお気軽にご相談ください元気


くま熊城くま


同じカテゴリー(商品情報)の記事画像
✿新商品のご紹介✿エコカラット
✿春の新製品ご紹介✿
洗面室に暖房機を
新商品のご紹介
リクシルPATTOリフォーム 始まりました!
この冬はカーテンで断熱を。
同じカテゴリー(商品情報)の記事
 ✿新商品のご紹介✿エコカラット (2017-03-18 11:40)
 ✿春の新製品ご紹介✿ (2017-03-07 13:06)
 洗面室に暖房機を (2017-01-24 13:08)
 新商品のご紹介 (2016-11-03 13:17)
 リクシルPATTOリフォーム 始まりました! (2016-11-02 14:53)
 この冬はカーテンで断熱を。 (2016-11-01 11:25)

「商品情報」カテゴリーを一覧で見る

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。