2016年09月07日

食洗機の選び方



キッチンの取替えをご検討の方で、
食洗機について悩まれる方も多くいらっしゃいます。

せっかくリフォームでキッチンも新しくなるので
食洗機も付けたいけれど、
どういったものがいいのか分からないもうダメ

今回は食洗機の種類と選ぶポイントについてお伝えしたいと思います!!

まずは食洗機の特徴についてです。

食洗機をお勧めする際に、時間がかかるし手洗いの方が早いから
いらないかな・・・と言われるお客様もおられますが、
実際に食洗機はどうなのでしょうか?
実はこんなメリットがあるんです!にこにこ

①雑菌がつきにくい
普段使っているスポンジには10億個以上もの
雑菌がいると言われています。
洗っているつもりでも実は食器に雑菌が少なからず
移っているのです。
しかし食洗機の場合はスポンジを使わないのはもちろん、
高温で洗うため雑菌の繁殖も抑えられ、
キレイに洗うことができます。

お子さんの食器類などにもおすすめです。

②時間の節約
食器洗いから乾燥まで、大体標準コースで1時間~2時間ほど。
その間、別の事に時間を使えます。
食後にゆっくり家族との団らんの時間を持てます。

③油汚れが落ちやすい
ハンバーグやステーキなどの脂っこい料理のあとの
お皿ってあんまり洗いたくないですよね。
洗剤を継ぎ足して洗わないとなかなか油汚れが
取れなかったりします。
それは、牛脂などの油は50℃以上の温度でないと
なかなか落ちないのだそうです。
食洗機は人間の手では洗えない60~80℃の高温で
洗浄してくれるのでガンコな油汚れも落としてくれるのです。


④節水できる






手洗で食器40点を洗うのに使う水の量は約75リットル。
水道代・ガス使用料・洗剤使用料などを入れえると
手洗にかかるランニングコストは約55.6円。
一方食洗機は同じ量を洗うのに使う水の量は
約8リットル。ランニングコストも約21.6円です。

時間と同時に節水・節約できます。


普段の生活において必ずしなければならない食器洗い。
食洗機を買うとなると初期費用がかかりますが、
毎日の家事負担を軽減してくれ、節約にもなる強い味方です。

次回は卓上食洗機とビルトイン食洗機の違いについて
お伝えしていこうと思います!


ヤマハナ
くま熊城くま


同じカテゴリー(商品情報)の記事画像
✿新商品のご紹介✿エコカラット
✿春の新製品ご紹介✿
びっくリング加熱でカレーもチャーハンもおいしく調理♫
洗面室に暖房機を
新商品のご紹介
リクシルPATTOリフォーム 始まりました!
同じカテゴリー(商品情報)の記事
 ✿新商品のご紹介✿エコカラット (2017-03-18 11:40)
 ✿春の新製品ご紹介✿ (2017-03-07 13:06)
 びっくリング加熱でカレーもチャーハンもおいしく調理♫ (2017-01-28 14:11)
 洗面室に暖房機を (2017-01-24 13:08)
 新商品のご紹介 (2016-11-03 13:17)
 リクシルPATTOリフォーム 始まりました! (2016-11-02 14:53)

「商品情報」カテゴリーを一覧で見る

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。