ブーログ › 豊田市の住宅リフォーム ヤマハナのブログ『ありがとう』 › 倹約のススメ › 築10年、まだリフォームに興味はない。その2
2012年01月23日

築10年、まだリフォームに興味はない。その2

ヤマハナ 山内です。

リフォームに興味がない人のための
今後の倹約のススメ!

という記事の続きを書きます。

町のみなさんの代表的ことば・・・
「築10年、まだリフォームに興味はない。」



というグサリとくる寂しい言葉笑顔汗・・・
それは当然であるということを前回書きました。



でも、家は小さなガタのうちに、
つまり、大きな工事が必要になる前に、
少ない予算で、
大切な家を長持ちさせることができる
ので、
実際によくあるケース、
実際にあったケースをご紹介しておきたいと思います。



Aさんは、家を建ててから15年。

外回りに関しては、何も手を加えず、
そのままにしておきました。

ある日突然、訪問者がやってきます。

「そろそろお家の塗り替えをしないと、
大変なことになりますよ。」

よくある、訪問型のセールスです。

「まだ、結構です。」

その場は断りますが、
その日を境に、いろいろな業者からも
同じように訪問を受けるようになります。

彼らはその道のプロですので、
ほぼ確実に
修繕が必要(ひび割れ、汚れ等の傷み具合)と思われる家にしか、
訪れることはありません。


Aさんはあまりに営業の訪問が多いため、
その訪問がなくなるために
塗り替えをしよう
と、
地元の業者である私のところへ相談にいらっしゃいました。

(意外に思われるかもしれませんが、
業者の訪問が
あまりにうっとおしいので、
工事をして欲しいという方は、
結構多くいらっしゃいます。


現地を確認に行くと、塗り替えの適齢期を過ぎて
手を加えなければいけない補修が、かなりあり、
その分は追加費用として発生してしまいました。




話は戻りますが、
外壁、屋根ともに、基本的な耐用年数は
平均10年
と言われています。

知らない間に劣化が起こり、
ひび割れたり浸水が起こります。

電化製品であれば、
壊れたら買いなおせばいいかもしれませんが、
家は、なかなか買いなおせるものではないため、
修繕となります。

その修繕費用が、「小さなガタ」と「大きなガタ」では、
大違い
なのです。



放っておく年月と、修繕費用は比例します。

ちょっと、ご自宅の壁をチェックしてみてください。
ちょっとでもヒビや塗装のはがれがあったら・・・
放っておいても直ることは絶対にありません。
逆に、放っておけば、必ずいつか工事が必要になります。


※当社施工事例から抜粋しました。


ここがポイント!

放っておく年月と、修繕費用は比例します。
虫歯の治療と同じですね。

具体的には、雨漏りや内部の腐食など、
傷みがある程度のレベルを超えてくると、
塗り替えでなく、張替えが必要になり、
3倍くらい工事費
がかかります。
入れ歯と同じですね。



決してみなさんの不安をあおる訳ではありませんが、
歯の治療と同じように、
痛くなる前に手を打つことが、
節約につながること。


歯と違って、家は磨くことはできませんので、
10年以上経ったら、必ず自分の大切な財産である「家」に
関心をもってもらうことを、お勧めしたい
と思います。

今回の、倹約のススメは・・・
リフォームに興味がないうちにチェックする!です。


   ここまで読んでいただいて、
   まだ「リフォームに興味はない」状態でしたら、
   ▼クリックしなくていいですウィンク

▼こんな場合は実はほんとに要注意なんです、というページ



▼外壁塗装の施工事例です元気



倹約のススメ
鉛筆第一話
鉛筆第二話




同じカテゴリー(倹約のススメ)の記事画像
外壁にヒビ「塗っておけばよし」と 思ってる・・・
一本の釘が、大きなことに・・・雨漏りにみる「倹約のススメ」2
天井や壁にシミ?? 雨漏りにみる「倹約のススメ」1
築10年、まだリフォームに興味はない。
同じカテゴリー(倹約のススメ)の記事
 外壁にヒビ「塗っておけばよし」と 思ってる・・・ (2012-04-15 19:52)
 一本の釘が、大きなことに・・・雨漏りにみる「倹約のススメ」2 (2012-03-23 19:05)
 天井や壁にシミ?? 雨漏りにみる「倹約のススメ」1 (2012-02-24 15:36)
 築10年、まだリフォームに興味はない。 (2012-01-12 09:57)

「倹約のススメ」カテゴリーを一覧で見る

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。